i001_183

スキーツアーのゲレンデとバスの選び方

スキーツアーでは、ゲレンデやバスの出発時間も重要です。ゲレンデは、参加者の人数やレベルに合わせて選んでいきます。

大人数のときは、コースの数が少ない所の方が、ペースは違っていても直ぐに他の人と会えるので楽しいです。一人や少ないときには、コースが多くても一緒に行動が出来るので、レベルに合わせます。

レベルは、初級や中級、上級コースの比率で選び、中級や上級者のときはパークのアイテムも調べておきます。

スキーツアーでは、宿泊付きプランも多いです。

おすすめなのはスキー場まで徒歩で行けるプランで、送迎バスだと時間が決まってきます。

ただ、大人数のときは送迎バスの方が集合しやすいです。

夜に宴会などを予定しているときは、水などが貰える施設、または近くに店があると便利です。

トイレや風呂も、部屋に付いている方が楽です。

スキーツアーの中には、バスもあります。
バスは夜発と朝発があって、現地でゆっくり準備をしてから朝から滑りたいときは夜発がよいです。

朝発は、バスが渋滞で遅れることもあり、滑る時間も限られてきます。

ただ、夜発だとバスの中で眠ることになるので、ぐっすりと眠れないこともあります。快眠するには、エアー枕やアイマスク、腰の後ろに挟むクッションや耳栓、バスの中は乾燥するので飲み物や、小腹対策に食べ物もあるとよいです。

睡眠は、楽しく滑るためにも重要なことです。

眠れるか心配なときは、朝発にした方がよいです。

朝発は、途中で休憩も出来ますし、起きている人が多いので会話も楽しめます。